化粧品製造の工場の求人の仕事内容

化粧品工場の主な業務

一口に工場系と言っても食品や車のパーツなど企業によって製造する物が異なります。中でも若い世代を中心に人気となっているのが化粧品工場です。化粧品工場で行う基本作業の一つが検品です。品質に問題がある商品を販売すると企業のイメージダウンに繋がるため、検品は製造された商品を1つずつチェックするのが仕事になります。化粧品などの1日に大量に生産する工場ではライン作業で行われるので時間を掛け過ぎないようにテンポ良く行わなければいけません。検品と並ぶ化粧品工場の代表的な仕事が箱詰め作業です。機械で箱詰めする所も増えていますが、コストを掛けられない中規模の会社では人の手で行います。検品と同様に流れを止めないように手早く作業をしなくてはいけません。

応募をする時のチェックポイント

化粧品工場の求人に応募をする時の重要なチェックポイントの一つが残業の有無です。1日に製造、出荷する量は予め決められているため、予定の時間内に終了ができなければ残業することになります。残業が多ければ必然的に肉体的、精神的な負担が増えることになるので求人に掲載されている平均時間を確認しておかなくてはいけません。募集している担当部署の確認も重要になります。工場の仕事というと軽作業をイメージされがちですが、化粧品製造では機械に数十kgある原料を流し込むなど重労働になるケースも珍しくありません。そのほかにも、製造のために40度近い室温の中で作業をすることもあります。化粧品製造ならではの特殊な業務も多いので募集している仕事が自分に合っているかを確認することが大切です。

未経験でも工場の転職が可能になる事があります。比較的取り組みやすい仕事内容であれば、短期間で技術を取得できる場合もあります。